行為論研究会とは

「行為論研究会」は、主に哲学・倫理学・社会学を専門とする若手研究者を中心として活動する研究グループです。平成21-23年度科学研究費補助金(基盤研究C)の助成をうけ(「共同行為の責任と倫理に関する学際的研究」課題番号21520034)毎月数回の研究会(文献検討および研究報告)を開催しています。
研究会についてのお問い合わせは、木村正人(masato7[a]hotmail.com)まで。
既刊『行為論研究』1-2号(下記)については、近日中のWeb公開を予定しています。

■研究メンバー(2011/4/1現在)

野矢 茂樹(NOYA Shigeki)
 東京大学・総合文化研究科・教授

竹内 聖一(TAKEUCHI Seiichi)
 東京大学・文学部・研究員

吉川 孝(YOSHIKAWA Takashi)
 高知県立大学・文化学部・講師

木村 正人(KIMURA Masato)
 高千穂大学・人間科学部・准教授

早川 正祐(HAYAKAWA Seisuke)
 上智大学・哲学研究科・研究員

古田 徹也(FURUTA Tetsuya)
 日本学術振興会特別研究員(PD)

池田 喬(IKEDA Takashi)
 東京大学グローバルCOE共生のための国際哲学教育センター・特任研究員
 成城大学・埼玉大学非常勤講師

河島 一郎(KAWASHIMA Ichiro)
 東洋大学・理工学部・非常勤講師

星川 道人(HOSHIKAWA Michito)
 東京大学大学院・総合文化研究科・大学院生(博士課程)

島村 修平(SHIMAMURA Shuhei)
 日本学術振興会特別研究員PD(日本大学)
 日本大学文理学部人文科学研究所研究員

八重樫 徹(YAEGASHI Toru)
 東京大学大学院・人文社会系研究科・大学院生(博士課程)

萬屋 博喜(YOROZUYA Hiroyuki)
 東京大学大学院・人文社会系研究科・大学院生(博士課程)
 日本学術振興会特別研究員(DC2)

筒井 晴香(TSUTSUI Haruka)
 東京大学グローバルCOE共生のための国際哲学教育センター・共同研究員
 日本学術振興会特別研究員(PD)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中