行為論研究会 2014年度研究報告会

行為論研究会 2014年度研究報告会を下記日程で開催いたします。参加無料です。
どうぞご参加ください。

プログラム
日時 3/8(日) 10:00-18:00
場所 立正大学品川キャンパス512教室(5号館1階)

10:00-10:55 竹内聖一 コミュニケーションとしてのケア
10:55-11:50 早川正祐 Rethinking Diachronic Agency: A Care Perspective
12:00-13:00  昼休み
13:00-13:55 萬屋博喜 共感・信頼・傷つきやすさ: ヒューム的フェミニスト倫理学の可能性
13:55-14:50 八重樫徹 価値の世界を描き出す情動
14:50-15:05  休憩
15:05-16:00 川瀬和也 ヘーゲルと行為論
16:00-16:55 鴻 浩介 行為の形相因としての実践的知識
16:55-17:05  休憩
17:05-18:00 鈴木雄大 行為の理由の反心理主義擁護

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中